荏田東FCについて

荏田東FCは創立40周年を迎える横浜市都筑区のサッカーチームです。

40年の歴史を持つ「荏田東FC」ですが、昔の情報はあまり残っていません。

ここでは役員が毎年発行してきた会員用の情報誌「荏田東FCだより」と、創立20周年のときに編集された「20周年記念誌」から、当時の様子がわかる写真をピックアップしてみました。 (個人情報保護のため、当時の雰囲気だけが伝わる程度に解像度を落としています。)

もっと良い写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ホームページ宛てにメールでお知らせ頂ければ助かります。

令和4年度 (2022年)

低学年時からずっと人数が少なく、一度も同学年でのチーム編成ができない年代でした。

4~5年生時はコロナ禍で試合が十分に行えない時期を過ごし、ラスト1年間は受験による休会も重なり6年生は1人での活動でしたが、頼りになる下の学年の選手と保護者に支えていただきながら、U-12リーグ2部ベスト8、瀬ヶ崎卒団カップ準優勝、春合宿の3位パートでの優勝など節目で結果を残し、なんとか最後まで戦い抜いた3選手たちです。

(写真2枚目は卒部大会での6年生3人と5年生のLチームです)

令和3年度 (2021年)

明るく、自由!

出席率の高さからギリギリの人数でも2チーム組んで大会に出場したこともありました。試合に勝てない時期もありましたが、5.6年時はコロナによる活動制限のある中、区大会では準優勝、4位の成績をおさめました。

令和2年度 (2020年)

個性派揃いの少数精鋭チームで、スタッフの皆様に一人一人のキャラクター・ストロングポイントを活かしたチーム作りをして頂き、多くの名勝負を見せてくれました。

令和元年度 (2019年)

近年稀にみる大所帯の学年で、いつもワイワイと楽しいチームでした。最終学年のESカップは、決勝PKで惜しくも敗れましたが準優勝という素晴らしい結果を残しました。保護者のまとまりも最高でした。

平成30年度 (2018年)

個性派揃いの学年で、その分ハラハラも多い年でしたが、試合の時は持ち前のアクの強さを発揮し、ESカップ準優勝、都筑区会長杯優勝、時之栖カップ優勝とたくさんの感動を与えてくれました。

平成29年度 (2017年)

持ち前のチームワークの良さで、ESカップ準優勝、区長杯準優勝、卒部大会3位、時之栖カップ優勝と輝かしい成績を収め感動を与えてくれた学年でした。

平成28年度 (2016年)

人数には恵まれませんでしたが、全員が荏田東第一小学校在籍というチームワークの良さで頑張った学年でした。特に5年の三春カップでは控え選手なしで体力の限界まで挑み、準優勝という素晴らしい成績をあげることができました。

平成27年度 (2015年)

多くのチームとの対戦の中、みんなでゴールを目指し一生懸命結果を求める姿を感じさせてくれました。 荏田南・東共同開催のESカップでは輝かしい優勝を勝ち取ってくれました。

平成26年度 (2014年)

人数に恵まれない環境下でもチャレンジすることを諦めないメンバーでした。 最終の招待杯では、ねばり強いプレイで成果を残し、父兄やコーチを感動させた素晴らしいメンバーです。

平成25年度 (2013年)

この年、創立30周年を迎え、平成26年1月25日に横浜市新春指導者懇親会にて30周年表彰をいただきました。 

2枚目:第17回都筑区卒部大会にて4位! 下の写真はその時の記念写真です。

3枚目:時之栖CUP 御殿場ジュニア卒業記念大会にて2位パート優勝! 下の写真はその時の記念写真です。

平成23年度 (2011年)

L(5,6年生)は、日朝親善チンダルレ杯で優勝しました。また、NHK杯都筑区予選(準優勝)、ESカップ(準優勝)、都筑区長杯(準優勝)、横浜市長杯(ベスト8)と、大活躍した一年でした。LL(3,4年生)も、FC瀬ヶ崎カップで優勝、第17回都筑区会長杯と第38回横浜市大会(春季)で決勝トーナメント出場などの活躍をしました。

平成22年度 (2010年)

この年から、スーパーキッズサッカースクール(幼稚園生)がスタートしました。

下の写真は、この年の卒業生と5年生達での記念撮影です。

平成21年度 (2009年)

この年の卒業記念号の表紙写真です。

平成20年度 (2008年)

この年、創立25周年を迎えた荏田東FCです。

12月の親子サッカーには昔の卒業生達も遊びに来てくれました。

2枚目:この年の卒業記念号の表紙写真です。

平成19年度 (2007年)

5月の神奈川県大会の写真です。

2枚目:この年の卒業記念号の表紙写真です。

平成18年度 (2006年)

茨城県波?で行われるのが恒例になった夏合宿に、この年は初めて3年生も参加しました。

2枚目:この年の卒業生から、監督へのメッセージです。

平成17年度 (2005年)

この年の合宿も、茨城県波崎で行われました。

2枚目:この年の卒業記念号の写真です。

平成16年度 (2004年)

この年、東京の真夏日は過去最長の40日連続を記録するほどの、記録的猛暑でした。

夏合宿は茨城県波?で行われました。

2枚目:この年の卒業記念号の写真です。

平成15年度 (2003年)

7月25日~27日は恒例となった河口湖での合宿が開催されました。

また9月23日には荏田東FCの創立20周年の記念イベントを牛ヶ谷グランドで開催し、多くの卒業生たちが参加してくれました。

2枚目:5月の神奈川県大会の写真です。

平成14年度 (2002年)

この年の都筑区大会(秋季)、L(5,6年生)の部で荏田東FCが優勝しました。

2枚目:この年、荏田東だよりにカラー写真が登場しました。

平成13年度 (2001年)

都筑区大会(秋季)で、LL(3,4年生)が優勝、横浜市大会でL(5,6年生)がベスト8に入りました。

2枚目:この年の河口湖合宿

3枚目:夏に行われた、「246道の日杯サマーカップ」の写真です。

平成12年度 (2000年)

都筑区大会では4年生(LL)が決勝トーナメントに進出し、4位の成績をおさめました。

2枚目:この年の河口湖合宿

平成11年度 (1999年)

都筑区大会(秋季)にて、LL(3,4年生)チームとLチーム(5,6年生)チームがともに決勝リーグに進出し、LLは4位、Lは優勝という成績を残すことができました。

2枚目:河口湖合宿での6年生

3枚目:「246スプリングカップ」の写真です。2000年3月に綾瀬市で行われた大会です。

平成10年度 (1998年)

都筑区大会(春季)4年生と6年生のチームが決勝トーナメントに進出、6年生チームは準優勝しました。さらに秋季の都筑区大会では、4年生チームと6年生チームの両方が優勝カップを持ち帰るという快挙を成し遂げました。

この年から、小学校1年生、2年生がチームに加わるようになりました。

平成9年度 (1997年)

都筑区大会(春季)で4年生チームが準優勝、都筑区大会(秋季)でも4年生と6年生が準優勝しました。

2枚目:河口湖合宿での6年生です。

平成8年度 (1996年)

4年生は都筑区区大会で準優勝、第28回横浜国際ちびっ子サッカー大会でブロック優勝しました。

2枚目:この年の合宿は河口湖になりました。

平成7年度(1995年)

4月時点では、総勢72名でスタートしました。

この年から都筑区大会が開催され、荏田東FCの5年生チームと6年生チームはともに決勝トーナメントに出場しました。なんと決勝トーナメントの第一試合で、荏田東FCの5年生チームと6年生チームが対戦することになってしまうハプニングがありました。6年生チームは都筑区区大会で準優勝しています。

2枚目:群馬県片品村武尊高原で初の夏合宿が行われました。

平成6年度(1994年)

6年生は横浜国際チビッ子サッカー大会で決勝トーナメントに出場しました。

平成5年(1993年)

平成4年度 (1992年)

この年に清水監督が就任し、現在に至ります。

4月時点の在籍者は、3年生15名、4年生22名、5年生19名、6年生18名でした。

2枚目:卒業お別れ会

平成3年度 (1991年)

平成2年 (1990年)

帆足監督が就任されました。

平成元年度 (1989年)

千谷監督が就任されました。

昭和63年度 (1988年)

この年度の卒業生の写真です。

昭和62年度 (1987年)

谷地田監督が就任されました。

昭和59年7月 荏田東FC創設 (1984年)

新しい町、港北ニュータウンに位置する荏田東には、当時スポーツ団体がありませんでした。そこで、メンバーの体力向上、スポーツする楽しみを味会わせたい、ということを基本方針にして荏田東FCが創設されました。初代監督として、江口監督が就任されました。